SHODO-X 仮面ライダー 第12弾 レビュー(後編)クローズがとってもかっこいい件について

SHODO仮面ライダー

大人気の食玩SHODO-X 仮面ライダーシリーズ、第12弾が発売!
前回のビルド、マシンビルダーに続いて今回も今更紹介をさせてください汗

SHODO-X 仮面ライダー 第12弾 レビュー(前編)もうビルド出しちゃうの!?
大人気の食玩SHODO-X 仮面ライダーシリーズ、第12弾が発売! 「いつの話をしてるんだい?」って声が聞こえそうなく...

今回は後編ということで、クローズ2種を紹介していきます。
1BOXに1つずつのアソートになっているので、全国各地で「クローズ狩り」が行われてしまったのではないでしょうか。
拡張パーツセットは1つで良いから、クローズを2つにして欲しかったと個人的には思います…。
ってことでスタート!笑

スポンサーリンク

ラインナップ

SHODO-X第12弾のラインナップは

1.仮面ライダービルド ラビットタンクフォーム
2.仮面ライダービルド ラビットタンクハザードフォーム
3.マシンビルダー(A-SIDE)
4.マシンビルダー(B-SIDE)
5.仮面ライダークローズ
6.仮面ライダーグレートクローズ
7.拡張パーツセット

の7種類です。
アソートに関しては【前編】をお読みください。

各キャラクターの紹介

今回は後編ということでクローズ2種をご紹介。
可動に関しては食玩とは思えないほどで劇中を再現可能!
詳しくは以前のブログを読んでくださいな。

SHODO仮面ライダーの魅力を徹底紹介!これはもう小さなアーツ(S.H.Figurts)だ!
みなさんはコレクションするのは好きですか? 今回は私ホッピーが発売からずっと集めている大好きなSHODO仮面ライダーに...

仮面ライダークローズ

万丈龍我がビルドドライバーとクローズドラゴン、亡き恋人の形見であるドラゴンフルボトルを用いて変身した姿。
詳細は公式HPをどうぞ!

本体と付属品はこんな感じ。

お次は、ぐるっと1周。

クローズも例に漏れず、シール一切無しの塗装のみとなっていて、目立ったはみ出しもなく塗り分けられています。
また、マッシブな体型が再現されていて、とてもカッコいいプロポーションで満足感が高いです。
襟のような部分は軟質素材になっていてポーズの邪魔をしないよう工夫がされています。

仮面ライダーグレートクローズ

万丈龍我がビルドドライバーとグレートクローズドラゴン、グレートドラゴンエボルボトルを用いて変身した姿。
詳細は公式HPをどうぞ!

本体と付属品はこんな感じ。

そして、ぐるっと1周。

基本的な造形はクローズと同じですが、特徴的なカラーリングに変わっていて、細かい部分のデザインはタンポ印刷で再現されています。

拡張パーツセット

拡張パーツセットの一覧を前編でお見せしていなかったのでご紹介。
ビルド用のパーツが中心で、クローズ用のパーツは、ビルドも使用していたビートクローザーが付属しています。

サイズ

他のSHODO仮面ライダーと同じで全高は約100mm。

適当に何枚か


まとめ


公式が行った、SHODOアンケートで2号ライダーの中でダントツの人気だったという、クローズが最高の出来で登場しました。
マッシブな体型と、メタリックブルーのカラーリング、武者を思わせる姿がなんともカッコ良く再現されていて、またまた「小さなアーツ」を体現してしまったのでした。
っていうかダントツ1番人気ならアソート考えてくださいよ…。
そして、13弾、14弾の発売も決まり、まだまだ盛り上がり続けるSHODOシリーズに注目です!
次回も今更紹介シリーズということで、「SHODO-O 第6弾」をレビューしていきます!
お楽しみに〜!!
それでは皆さん、良いフィギュアライフを〜!!

コメント